コンタクトレンズの正しいお手入れ方法

コンタクトレンズを買うなら、まずは正しい使い方を身につけよう! - 清潔に保つコンタクトレンズのお手入れ方法

清潔に保つコンタクトレンズのお手入れ方法

近年ではコンタクトレンズの需要が高まっており、幅広い年齢層に愛用されております。
その多くの方々がコンタクトのお手入れを欠かさずにしていると思いますが、本当に今のメンテナンス方法が正しいのでしょうか。
万が一、誤った方法でお手入れをしていると、眼病や目の疾病を引き起こす可能性があると言われております。
では正しいお手入れとはどのような方法なのでしょうか。

ケアの方法はコンタクトレンズの種類によって異なり、ハードタイプのコンタクトは専用の洗浄液2種類につけ置きし、こすり洗いを1回行うのが主流です。
また、商品によって用法が異なる為、注意書きをよく読んでから使用すると間違う可能性が低いです。
つけ置き洗浄液のスーパーツインケア-Lを使用すれば、液体の中に入れておく間にタンパク質や脂質などの汚れを落としてくれます。
こすり洗いをするときは手を清潔にし、水道水かこすり洗い専用の洗浄液でレンズの外側と内側を泡立てるように洗います。
最近ではニチコンから発売されているトータルワンプラスという商品を使う事によって、洗浄から保存、タンパク汚れの除去までオールインワンで使用できます。
よってこのような商品を使うとランニングコストを抑えることができるのではないでしょうか。
またソフトタイプのコンタクトレンズを使用している方のメンテナンス方法は、専用のオプティフリーという化学消毒剤とソフトプロ-Lという酵素洗浄液の2種類を使用し、汚れを落とします。
まず外したコンタクトレンズを手のひらに乗せ、化学消毒剤でこすり洗いをし、もう一度同じ洗浄剤ですすぎ洗いをします。
そして、酵素洗浄液をレンズケースに注ぎつけ置きします。
このように基本的なメンテナンスフローは一緒ですが、手順を間違えたりすると正しいケアができません。
また、今回紹介した商品は一例であり、様々なメンテナンス用品が販売されております。
しかし、ハードタイプとソフトタイプでは使用する洗浄液が異なるため、調べてから購入することをおすすめいたします。
「毎日のコンタクトレンズに飽きてきた」「もうひとつ上のおシャレを目指したい!」、そんなふうに考えている人は少なくないのではないでしょうか?
hfdtyty-150x150
眼鏡とコンタクトレンズの両方を使ってメリハリをつけているけどバライエティに物足りなさを感じたりファッションやヘアスタイルに気を払っているけど人と話をするときに眼力で訴える力に自信なく感じたり、目に悩みを持っている人はたくさんいると思います。

現在販売されているコンタクトレンズには実にさまざまな種類があり、個人的な用途に合ったものがたくさん取り揃えられています。

たとえばカラーコンタクト。日本人の虹彩は髪の毛の色を同じでほとんど黒に近く、どれだけ色素が薄い人でも薄茶色以外の色になることはありません。なので気分によって灰色にしたり、青色や赤色、緑色に変えたりすることで周囲から際立って目立つことはまちがいないでしょう。

また猫目レンズがあったり、瞳孔と同じ色のレンズで不思議な雰囲気を持つ黒目になったりすることもできます。メイクとの合わせ技で自分だけの奇抜なスタイルを編み出すこともできるかもしれませんね。
htrhr-300x232

そこまで特殊なものではなく、すぐには気づかれにくいが確実に変化しているものを望まれる人には瞳孔を大きくみせるコンタクトレンズもあります。微妙な差異に思われるかもしれませんが、瞳が大きくみえることで意外にも相手への影響は大きく、大胆な印象さえ与えます。

こういったコンタクトレンズを入手するには面倒な手順が必要だと思われる方もいるかもしれませんが、現在は通信販売で簡単に手に入れることができます。もちろん度なし、度ありのレンズの選択が可能です。

同じような毎日の打開策としてときどき使用するために、またはワンランク上のファッションを取り入れるために、コンタクトレンズのおシャレを考えてみてはいかがでしょうか。きっといつもの代わり映えしない日常から差異のある一日を手にすることができるでしょう。

新着情報

◆2015/06/25
清潔に保つコンタクトレンズのお手入れ方法の情報を更新しました。
◆2015/04/14
サイトマップの情報を更新しました。
◆2014/11/09
処方箋確認なしコンタクトレンズ通信販売を新規投稿しました。
◆2014/11/08
使い捨てコンタクトをはじめてみよう!を新規投稿しました。
◆2014/11/07
レンズの種類:ハードとソフトを新規投稿しました。